2011年04月01日

久しぶりの投下!

皆さまこんにちは。
今日から四月、本州の方では既に桜が満開の所もあるようで春が来てるんですねぇ。
と、しみじみ思うこの頃であります。

原発の事故は、未だに迷走中のようで今度は米軍の特殊部隊を入れるとか。
再利用しようなどと甘い考えを起こすから、取り返しのつかない事になるんです。
とは言え、電力不足も深刻で、特にこれから夏に向かって節電で間に合うのでしょうかねぇ。

増税や公務員の減給等対策を打ちつつありますが、別に嫌だとは言いません。
災害復興に向けて使われるならいいでしょう。納得します。

ただ、どさくさに紛れて天下りだの必要のない増税だのはして欲しくない。
復興支援だという大義名分の元で、官僚や政治家の懐を肥やす事にだけはならないでほしいのです。
堕落し腐った野郎どもが沢山存在する官僚や政治家ならやりかねないと思う。
でも、国民にはどうにもならないのが現状。
何とか、被災地が早く復興する手立てを無い知恵しぼって考えてほしいもんです。


さて、話は変わりますが、先日久しぶりに小説を投下しました。
やや暫く執筆活動から遠ざかっていましたので、リハビリを兼ねて短編コメディを一つ。
リハビリのつもりが、深手を負うみたいな展開にならないといいのですが(苦笑)
タイトルは「地デジ少女」暇を持て余した時にでも読んでみてくださると嬉しいです。
因みに、短編と言っても前後編に分かれてしまいました。
後編は、後日投下予定。


こめんと返信
>りゅーたろーさん
管は一度行ったのですか!ちっとも知りませんでした(汗)
でも最近は全然顔を見かけないですよね。
北海道は揺れも小さくそれほど被害は無かったのですが、最近は工場関係が痛手を受けてるみたいです。
特に自動車関連は総崩れで、どこも稼働してないみたいです。
私はそれとは違うので、毎日仕事はありますが。これはとてもありがたい事だと感じていますよ。
posted by 沙月涼音 at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | オリジナル小説 短編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。