2011年03月23日

政府の無能ぶりで二重災害だ

 皆様、お久しぶりでした。
 更新しない中起きた、東日本大震災。被害に合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。当時私は仕事中で、結構揺れるねぇとか呑気に思ってて、帰宅してテレビを見るとこんな事になっていようとは夢にもおもいませんでした。
 あんな巨大な津波が、よもや日本を襲う日が来るなんて。それはまるで映画の一場面を見てるようでした。9.11の時もそんな感じしたけど。テレビ画面から繰り返し流される映像は悲惨このうえない。

 それから、もうすぐ二週間が経とうとしています。現地はまだまだ復旧の兆しは見えてきませんが、仮設住宅の建設が始まり物資も徐々に届き始め、ちょっとだけど光がさしてきたのかなと思います。被災者にしてみれば、まだまだだっておこられそうだけど。
 当初は、日本は略奪が無いのが賞賛されてましたが、どうも違うようで……各地で盗難が相次いで自宅から離れなれない人もいるとか。信用金庫から4千万盗まれたってのもあったとか。猥褻事件やその他もろもろ出始めてるみたいですね。義援金詐欺なって奴らも出てきて、もうこの辺はハイエナ以下。まぁ皆いい人ばかりじゃないって事ですよ。

 にしても、国のエライサンは役立たずですね。管は最近一向に姿は見せないし、枝野は安全だと言いながら、不安をあおる発言ばかり。
 そりゃ買占めに走る国民が出てもおかしくないでしょうし。外国人は国外脱出! これで安全なのかい? 示される数値もあまりピンとこないのが現状。
 あんな聞きなれない単位で言われてもねぇ。放射性物質が基準の何十倍とか突然言われて、まぁ大丈夫だろうと思う国民がどれだけいると思ってんでしょうか。最近になって葉物等は食べないようにとか、水道水かは乳児に飲ませないようにって報道されたが、それも曖昧というかちゃんと説明しないから混乱必至。
 成人は大丈夫とか言われてもさぁ。不安になるのは正直なところじゃないですか? そもそも国民は放射性物質についてあまり詳しく知らないと思うのですよ。被爆国だから特にって感じは無いと思うけど、敏感に反応してしまいがち。放射線や放射性物質そして放射能どれも似通ってるし、放射能とか言われると、直ぐに原爆と結びついちゃうと思うよねぇ。
 とりあえずピンとこない。基礎から国民に教えるのが先決? エライサンの説明は固くてよく分からないから、池上さんに詳しくやってもらいましょう。

 つか、政府の誰かは現地視察したのでしょうかねぇ。そんな報道されてないと私は思ってるんだけど、見逃した? 日本のリーダーがこれほどの災害に現地視察しないなんてありえないと思うんだけど。管だからなぁ、奴なら「今は危ないし、ほら放射能漏れとかやばいじゃん」とか言ってそうだ。
 被災者もこんなリーダーの時に災害にあってしまうなんて、二重災害だ。

 私も微力ながら義援金を送りました。一日でも早く皆様に笑顔が戻りますように祈っております。
posted by 沙月涼音 at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。